物語の終わり

就活失敗、内定0社、既卒無職、発達障害、メンヘラ

ブロン中毒

今更説明するようなものでもないと思うがブロンいいですよね

 

ODすると最初にエフェドリン(アッパー)が効いてきて何やっても楽しくなる、特にアニメなんか観るといいですね。あとタバコも美味く感じる、なんでも気管支が広がるのが原因だとか。まあそれの真偽はともかく美味く吸えるのは経験上間違い無いですね、ほんとにスパスパ吸えますよ。

んで、しばらくするとコデインが効いてきて今度は逆にダウナーになるんですね。個人的にはエフェドリンよりこっちのダウナー効果の方が好き。指一本動かす気力も無くなるんですが、その状態で横になってトランスとか聴くと多幸感が凄いですよ、さながら異世界にトリップするようで。

 

以上のようにODするだけで幸せになれる魔法の薬、しかも通販で簡単に買える。素晴らしい世の中ですね。

はい、勿論というか言うまでもなくそんな甘い話が何のリスクも無くまかり通る訳ないですよね。

実際ODに手を出し始めたばかりの頃は本当に魔法の薬と言っても差し支えないですよ、最初の最初だけですけどね。

この薬のタチの悪いところは何よりも中毒性の強さ、色んな意味で辞められなくなります。

最初のうちはODすれば気持ち良くなります、でも暫くすると"逆にODしないと体調が悪くなる"ようになります、僕はなりました。

 

たかだか風邪薬に肉体も精神も支配されるわけですね。

これでもう依存症の廃人が出来上がり。

転落人生ここに極まれり。