物語の終わり

就活失敗、内定0社、既卒無職、発達障害、メンヘラ

6/13 近況

数ヶ月前に体調を崩して以来引きこもり続けている(正確にはたまにゲーセン通いもするが)。これはこれで理想的な隠遁生活と言えなくもない、金さえあれば。 そう、金。本当に奨学金打ち切られて仕送り無しバイト無しじゃ切羽詰まりつつある。 だったら働けっ…

IIDX SINOBUZ 九段合格

新卒時代に軽く3桁は下らないお祈りメールを頂き、無い内定のまま大学を卒業するべきか悩んだ末に就職浪人を選んだわけですが、結局留年している分条件は一層不利になるわけで…遂に就活3年目に突入した次第です。 と言っても鬱病で(診断書を貰えるレベルの)…

就活が生んだ薬物中毒者、そしてその末路

就活3年目。 所謂、就職浪人(留年)をしているので立場上は大学6年生ということになった。実質的には無職と何が違うのか寡聞にして知らないが 今考えれば、就活も初めは社会に出ることへの希望とモチベーションを持って臨んでいた気がする。不採用の烙印を押…

重度のコミュ障が辿る末路

緘黙症(平たく言うと重度のコミュ障)の疑いがあるので簡単に自分を振り返った ・自覚している症状 (1)何を話せばいいのか分からない (2)発声そのものが苦痛 それぞれ詳しく掘り下げて行こう まず(1)について。 よくコミュ障相手には「思いついた言葉をそのま…

【自殺】首吊り編 その1

縄さえあれば場所も時間も選ばずいつでも死ねる 苦痛も少なく実行すれば15分程度で死に至る 縄自体も今や通販で気軽に購入出来る、良い時代になったものだ 今まで気付かなかったことを心底悔やむ程のなんと魅力的な話だろうか 永遠の眠りに就けば全てのしが…

構想:無職カフェ

無職、フリーター、無い内定、対人恐怖症、発達障害、メンヘラ… 要は社会に適合出来ない人間 そういう人たちの居場所や受け皿があればどれだけ救われることか、と日々思っている 極端な例だが、あのオウム真理教も「社会に居場所の無い人間の受け皿」という…

首吊りについて

メジャーな自殺方法の一つに首吊りが挙げられる 縄以外特別な道具を必要とせず、部屋の中でも実行でき、比較的苦痛が少ないといった手軽さが魅力だろう とは言え未遂に終わってしまう失敗例も多く報告されている 自殺とは、煩わしい現実に辟易した人間が逃避…

友達いない歴=年齢

ぼっち。友達がいない様を指すスラング。もはや陳腐化した単語かもしれない よく使われる例が大学ぼっち。高校までは普通に友人を作れていたが、大学へ進学し環境の変化に適応出来ず結果ぼっちになる、と言ったところか。これは現実にもTwitterにもそれなり…

社会不適合者の生き様

ふーこ。23歳、無職。 高校卒業後、某国立大学理学部に進学するも16卒の就職活動に失敗。 その後就職浪人し2年間求職を続けるも、ただ1つの内定も得られず精神を病む。 その就活期に精神薬やオーバードーズ・自傷に手を染めたのだが、これはまた別の機会に…